予備知識なしで、仏教が1から学べます

いま、多くの人が仏教に関心を寄せています。例えば…

  • 仏教関連の本がベストセラーになっている。仏教はどんなことを教えているのか、一通り学んでみたい
  • ヨガやマインドフルネスのルーツが仏教にあると知り、興味がわいた
  • 寺院めぐりが好き。もっと仏教が知りたい
  • 仏教には深い何かを感じる。仏教に人生を学びたい

このように、さまざまことがきっかけで仏教を知りたいと思われる方が増えています。

このサイトを閲覧いただいている方も、「私もこれがきっかけで仏教に関心を持った」と思われているかもしれません。

しかしいざ、仏教について知ろうとすると…

「何から学べばいいのかわからない」
「初めてでも気軽に学べるところがわからない」
「本を読んで理解しようと思ったけれど、難しい」

など、仏教を学ぶことに高いハードルを感じている方もまた多いと思います。

そこで、「仏教を学ぶのは初めて、という方も、予備知識なしで、1からわかりやすく仏教を知ってもらいたい」という思いから、この講座を開催しました

具体的には以下のようなテーマでお話ししています。
1回完結で、どれも日常の悩みや人生の悩みの解決のヒントが得られる内容です。

仏教講座のテーマ

他人の評価に振り回されないためには?ブッダの心の処方箋

あなたはこのようなことで悩んでいないでしょうか?

• いつも他人の目を気にしてしまう
• 人に気を遣い過ぎて、疲れてしまう
• パートナーの関心をずっと保ち続けたい
• 上司や同僚の前で有能だと思われたい
• 友人に一目置かれたい、面白い人だと思われたい

当てはまった方は、無理をして仮面をかぶり、「いい人」を演じているかもしれません。

無理に演技をし続けると窒息しそうになったり、
あまりに重たい仮面をかぶっていると首が痛く、肩がコリ、疲れ果ててしたりしてしまいます。

他人からどう思われているかをまったく気にせずに生きていくことは不可能ですし、他人の目に自分がよく映ることも確かに必要なときもあります。

しかし…。

もし、あなたが
「他人の目に映った自分=自己評価」
と思っているとしたら、とても危険なことです

なぜなら他人から悪く評価されたなら、自分は価値のない人間だと思い、立ち直れなくなってしまうからです。

そもそも、他人は適正な評価をしているのか、というよりも、適性な評価などできるのでしょうか。

2600年前に仏教を説かれたお釈迦様は、他人の評価に振り回されず、自分らしく生きたいあなたへ、心の処方箋を残されています

この心の処方箋を知れば、他人の評価への悩み、自己評価への悩みの解決が大きく前進するでしょう。ガラリと人生が変わります

開催日時

・1/28()14:00~15:30 中目黒レンタルスペース (中目黒駅・徒歩2分)

どこかむなしいのはなぜ?ブッダの解き明­­かした「むなしさの心理」

「私の人生って、こんなものなのかな」

「このままずっと続いていって、そのまま終わってしまうのかな」

「こんな毎日の繰り返しに、いったいどんな意味があるんだろう」

ものに恵まれ、充実した人生を送れているはずなのに、
なぜか“むなしさ”を感じ、こんな疑問が頭をもたげている方もいるでしょう。

この“むなしさ”の正体とは一体何なのでしょうか?

さとりを開き、人間の心の奥底までを知られたお釈迦様は、
「むなしさの正体は、私たちの『真っ暗な心』である」といわれています

この暗い心が明るくなれば、人生のむなしさが解決し、「生まれてよかった」という喜びがあふれるのです

このむなしさの正体についてお話しします。

開催日時

・2/9(金)20:00~21:00 中目黒レンタルスペース(中目黒駅・徒歩2分)

大切な人と分かり合えないのはなぜ?ブッダの心の処方箋

「あの人は、全然私の気持ちを分かってくれない」

「ちょっとしたすれ違いで、いつも喧嘩になってしまう」

「家事や子供のこと、近所づきあいがどれだけ大変か、夫はまったくわかってくれない」

「家族のために朝から晩まで働いているのに、少しもねぎらいの言葉がない」

「上司は全然、自分の思いを理解してくれない」

「どうせ私は独りぼっち」

など、あなたはこんなこと思ったことはありませんか?

必要とし必要とされる人との出会いの喜びは、格別なものです。

大切な人であればあるほど「わかり合いたい、わかってほしい」という気持ちは強くなります。

でも、なかなか分かってもらえなくてすれ違いが生じたり、それがきっかけでケンカになってしまったりして、苦しむことはありませんか?

なんで、わかり合いたいのにわかり合えないのか?

その悩みを解消する鍵は、ブッダの心の処方箋にあります

2600年前に仏教を説かれたお釈迦様(=ブッダ)は、人間の心について非常に詳しく教えられています。

どうして孤独感を抱くのか、わかってほしいのにわかってもらえないのか。それにはハッキリとした原因があるのです。

その原因を知り、心がけを変えれば、「どうせ私は独りぼっち」と落ち込んだり、悩んだりすることはなく、前を向いて明るく生きていくことができます

講座では、

◯自分の住んでいる世界のカラクリを知ろう
 キーワードは「業界」

◯すれ違いが起きる原因とは?
 間違えたら大変!○○の付け所

◯見方や受け止め方一つで、景色が変わる
 「一水四見」から知る、良好な人間関係を築くヒント

◯孤独なのは自分だけじゃない
 本当の思いやりの心が生まれる時

など、仏教は初めて学ぶという方にもわかりやすくお話しします。

開催日時

・1/25(木)19:30~21:00 中目黒レンタルスペース(中目黒駅・徒歩2分)

見返りを期待する心と上手に付き合うには?ブッダの心の処方箋

あなたは、旦那さんや奥さん、会社の同僚や後輩など、

まわりの人に親切をしたときに見返りを期待してしまうことはないでしょうか?

見返りを期待すると、お礼を言われなくてイライラしたり、
そんなことで腹を立てる自分がイヤになったりしてしまいますね。

そんなイライラが起きたとき、どう静めればいいのでしょうか?

実は、仏教を説かれたお釈迦様が、“見返りを期待する心への処方箋”を教えているのです

他人に親切することを仏教で「布施」といいます。
その布施をするときの大事な心がけをお釈迦様は詳しく教えられています。

講座では

①誤解された「布施」と、本当の意味の「布施」

②これを知っていればイライラが静まる!
 布施のするときの心がけ「三輪空(さんりんくう)」

③布施の実行で人間関係も円滑に!
 心も体も元気になる「利他の心」

④相手に搾取されないために…
 布施をするべき相手「三田(さんでん)」について

など、布施をするときのポイントをお話しします。

これらのポイントをおさえて布施を実行すると、
腹立ちがおさまるだけでなく、人間関係も良好になり、人生がより豊かになるでしょう

開催日時

・1/27()13:30~15:00 中目黒レンタルスペース (中目黒駅・徒歩2分)

その他の講座の日程

・2/2(金)20:00~21:00 中目黒レンタルスペース(中目黒駅・徒歩2分)
 同じことの繰り返しにどんな意味があるの?「ブッダに学ぶ”生きる意味”」

・2/4()13:30~15:00 中目黒レンタルスペース(中目黒駅・徒歩2分)
 よい人間関係を築くための6つの習慣

・2/7(水)20:00~21:00 中目黒レンタルスペース(中目黒駅・徒歩2分)
 「ありがとう」の語源と本当の意味が深い!

参加された方の声

人間関係の悩みで重かった心が軽くなりました

会社の上司と人間関係がうまくいかず、転職も考えていたのですが、仏教を学び始めてから心が大分軽くなり、また頑張れそうです。

思い切って受講してみて良かったです。有難うございました。

(20代・女性)

強く人生を生きていく自信がついた

どのテーマのお話はどれも目からウロコでした。

2600年前にお釈迦様の説かれた人生観も人間観も、大変に深いものだったのですね。

講座を受講して、強く人生を生きていく自信がつきました。

(30代・男性)

人生で本当に大事なことが見つかった

仏教を学ぶことで、自分を見つめることができるとは思ってもいませんでした。

忙しさに追われる日々で、自分の人生で本当に大事なことが何か、を考えさせられる講座で、すごくためになりました。

仏教がますます好きになりました。

(20代・女性)

心理分析でも納得できなかった「私」がわかった

心理分析等で自分の傾向を知ることに、一時期ハマっていましたが、どうも納得できないままでした。

ですが、動画講義で「自分を知ることの大切さ」のテーマを学んだことで今ひとつスッキリしない点があるのがわかり、同時に心理分析でわからなかった「私」のことがよくわかりました。

(40代・男性)

ご参加にあたって

参加費

参加費は決まっておりません。お気持ちをお預かりします(目安は1000です)。

タイムテーブル

おおよそのタイムテーブルです。講座によって多少、変動があります。

  • 参加者同士で自己紹介(約10分)
  • 講義(40分×2)※途中で10分の休憩をはさみます
  • アンケートご記入(約5分)
  • 質疑応答(約10分)

スケジュール&参加お申し込み

[contact-form-7 404 "Not Found"]