やがて死ぬのになぜ生きるのか-仏教に明らかにされている生きる意味

私たちは生まれてきたからには必ず、死なねばなりません

聞けば当たり前のことです。しかし、この当たり前の事実を私たちは普段忘れています。

そのため、誰か人が亡くなったことを見聞きすると、大変な衝撃を受けます。

相次ぐ有名人の訃報

最近でも有名人ががんで亡くなられたニュースが相次いで報道されています。

女優の川島なお美さんは肝内胆管がんで54歳の若さで亡くなられたのは大変な驚きでした。

肝内胆管がんは初期症状がほとんどなく、かなり進行するまで症状が現れないそうです。がんの中でも早期発見が非常に難しい病気で、発見されたときには高度進行がんであることが多いようです。抗がん剤治療の成果も望めず、術後5年後の生存率も32%で、非常に予後が悪いがんと言われているそうです。

また、フリーアナウンサーの黒木奈々さんも胃がんのため32歳で亡くなり、衝撃を受けました。

昨年7月に体調くずされ、精密検査の結果、胃がんであることが判明。手術は成功し、今年1月に仕事復帰をされていたのですが、再び体調を崩され、帰らぬ人となってしまったのです。

さらに、元女子プロレスラーの北斗晶さんも乳がんであることを公表し、闘病生活に入られています。

有名人の死が取り上げられるとショックを受けます。まして、身近な方が亡くなられると大変なショックを受けますよね。若い方が亡くなられ、まったく他人事とは片付けられないですね。

必ず死なねばならない私たちは、いったい何のために生きているのでしょうか。限りのある命、どうすれば後悔のない人生を送ることができるのでしょうか。

MKAANBOC1N

こんなに苦しいのに生きねばならない理由は何か

このように、有名人の死のニュースが流れると死を意識しますが、普段はあまり死を意識することは少ないと思います。

それでも、たとえば

「こんな毎日の繰り返しにどんな意味があるのだろうか」
「どうして何をやってもむなしくなるのだろう」

と思われることはないでしょうか。

“むなしい”という言葉は「身無し」とか「実無し」という言葉から生じたそうで、中身がない、ということです。いろいろとやっているはずなのに、充実感がともなわないときにむなしさに襲われるのですね。

また「こんなに苦しいのになぜ生きねばならないのだろう」と思いつめられている方も少なくないと思います。

科学技術が発達し、生活は豊かで便利になってもむなしさや苦しみはなくなりません。

「こんなに苦しいのに生きねばならない理由は何か」がわからなければ「なぜ自殺をしてはいけないのか」もわからないということです。

自殺をするのは「こんなに苦しいのなら死んだ方がましだ」と思われるからであり、苦しくても生きねばならない理由がわからないと自分の自殺を止めることはできないのですね。

なぜ自殺をしてはいけないのか? 倫理的水準の答えでは止められない

「なぜ自殺をしてはいけないのか」と聞かれたなら、どう答えられるでしょうか?

「そんなこと、ダメに決まっている!」とか
「そんなことをしたら親や周りの人を悲しませることになる」

と言われても、本当に生きることが苦しんでいる人にとっては答えになっていません。

いじめを苦にして自殺している小学生や中学生も後を絶たない中、倫理的水準の答え方では自殺をもはや止めることはできないのですね。

自殺を根本から止めるには、私たちが生まれてきた意味を知り、命の価値がわからなければなりません。

「私たちには生まれてきた大きな意味がある。だから命には大変な価値があるのであり、どんなに苦しくてもつらくても自殺してはならないんだ」と生まれてきた意味、生命の尊厳さがわかってこそ、自殺を止めることも、また自分の自殺を止めることができるのですね。

生きる意味、生命の尊厳を明らかにされた仏教

私たちにとって一番大事な生きる意味、生命の尊厳さを明らかにされているのがお釈迦さまの説かれた仏教です。

お釈迦さまは

天上天下 唯我独尊

とおっしゃっています。

この言葉はとても多くの人に誤解をされています。

「この大宇宙で、おれだけがただ1人偉いんだ」と解釈され、漫画のタイトルになったり、ジャケットの背や裏に刺繍されたりしています苦笑 しかし、お釈迦さまほどの徳のある方がそんな傲慢な言葉を言われるのはおかしいですよね。

「我」という字はお釈迦さまだけのことではなく、私たち人間一人一人、ということです。

だから“天上天下 唯我独尊”とは「この大宇宙で、私たち一人一人には人間に生まれなければ果たすことのできない、たった一つの尊い使命があるのだよ」と私たち一人一人に尊大な生きる意味と、命の尊厳さを教えられたお言葉なのです。

そんな尊厳な命だからこそ、決して自殺をしてはならないのです。そして、生まれてきた意味を知ってこそ限りのある人生を後悔なく生きることができるのです。

では、人間一人一人には、どんな大きな意味があるのか。講座で詳しく聞くことができますので、ぜひ一度足を運ばれればと思います。

また仏教で説かれる生きる意味については、こちらのサイトでも紹介されていますので、ぜひご覧ください。

生きる意味がない、分からない時、仏教では?

 

1からわかりやすく、場所や時間を選ばず、自分のペースで仏教を学びたい方へ