慎重になされるべき議論と尊重されるべき人命

こんばんは。法事で富山県に来ています。スタッフの両部です。

 

夕食をとりながら、店内のテレビで気になるニュースが報道されていました。

 

法律的な面、倫理的な面、被害者/加害者などの立場の違いなど、いろいろな側面をはらんでいる問題だと思いますが、何のために生まれてきたのかを説かれている仏教からしますと、決して無関係ではいられないように感じました。

日弁連 死刑廃止目指す宣言採択 反対意見で紛糾も
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161007/k10010721891000.html

 

あわせて読みたい