予備知識なしで、仏教が1から学べます

いま、多くの人が仏教に関心を寄せています。例えば…

  • 仏教関連の本がベストセラーになっている。仏教はどんなことを教えているのか、一通り学んでみたい
  • ヨガやマインドフルネスのルーツが仏教にあると知り、興味がわいた
  • 寺院めぐりが好き。もっと仏教が知りたい
  • 仏教には深い何かを感じる。仏教に人生を学びたい

このように、さまざまことがきっかけで仏教を知りたいと思われる方が増えています。

このサイトを閲覧いただいている方も、「私もこれがきっかけで仏教に関心を持った」と思われているかもしれません。

しかしいざ、仏教について知ろうとすると…

「何から学べばいいのかわからない」
「初めてでも気軽に学べるところがわからない」
「本を読んで理解しようと思ったけれど、難しい」

など、仏教を学ぶことに高いハードルを感じている方もまた多いと思います。

そこで、「仏教を学ぶのは初めて、という方も、予備知識なしで、1からわかりやすく仏教を知ってもらいたい」という思いから、この講座を開催しました

具体的には以下のようなテーマでお話ししています。
1回完結で、どれも日常の悩みや人生の悩みの解決のヒントが得られる内容です。

仏教講座のテーマ

人生がガラリと変わる「縁」

『縁』と書いて「えん」「ゆかり」と読みますが、どういう意味かご存知でしょうか?

「何となく分かる」という人が多いと思います。

 

「これも何かのご縁ですね」

「あの場所には縁があって」

「同じ職場が縁で結婚する」

「縁があればまた出会う」

など、日常の中でも何気なく使っていますね。

 

実は『縁』は元々、仏教の言葉です。

この『縁』ということが正しくわかり、良い『縁』を選ぶことで、あなたの人生はガラリと好転します

 

「良い縁を選ぶだけで本当に人生は好転するんだろうか?」と思われるかもしれません。

しかし、たとえば炭という、特に価値を持たないものであっても、高温・高圧という縁と結びつくことで、ダイヤモンドという希少なものができることがあります。

ちょうどそのように、仏教には「生まれてきてよかった」と、喜びの人生へと変える「縁」が説かれています

 

講座では、

◯『縁』ってそもそも、どういうことか

◯「因縁果の道理」という運命の仕組み

◯縁を選ぶときの大事なポイント「損得ではなく善悪」

◯良い縁を引きつける人がやっている心がけ

◯「生まれてきてよかった」という喜びの人生へと変える「縁」

など、

仏教は初めて学ぶという方にも、1からわかりやすく「縁」についてお話しします。

開催日時

・10/10(水)19:40~20:50 中目黒レンタルスペース(中目黒駅・徒歩2分)

・10/26(金)19:40~20:50 中目黒レンタルスペース(中目黒駅・徒歩2分)

 

よい人間関係を築くための6つの習慣とは?ブッダに学ぶ幸せの種まき

人間関係での悩みをはじめ、生きていると悩みが尽きるということはありません。

その悩みの解決のために知っていただきたいのが仏教です。

 

仏教は「抜苦与楽(ばっくよらく)の教え」といわれます。

抜苦与楽とは「苦しみを抜いて、楽しみに与える」ということ。

苦しみ・悩みを解決し、幸せ・喜びを与えるためにお釈迦様は仏教を説かれたのです。

ですから仏教には、悩み解決のヒントがたくさん教えられています。

 

それらを6つにまとめられたのが「六度万行(ろくどまんぎょう)」といわれる“幸せの花を咲かせる6つの種まき”です。

その、誰でもできる「6つの種まき」 とは、

  1. 愛されたり、必要とされるあなたになる種まき
  2. 仲間から信頼され、自分に自信が持てるようになる種まき
  3. 一時の感情で人間関係を台無しにしないための種まき
  4. 古今東西変わらない 成功するための種まき
  5. 失敗した時に、失敗をそのままにせず向上につなげる種まき
  6. 正しく物事を見る種まき

のことです。

この6つの種まきに心がけ、習慣とすれば、人間関係の悩みをはじめとする多くの悩みは解決に向かうでしょう

 

さらにお釈迦様は、
私たちの根底にある「悩み・苦しみの解決のために努力をして、それらを乗り越えて生きていくのは何のためなのか?
という、生きることそのものへの悩みにも答えられています。

6つの種まきを教えられたのも、その人生の悩みに目を向けさせるためだったのです。

人生そのものの悩み・苦しみが抜かれれば、「生まれてきてよかった」という喜びにあふれた人生になります

 

講座では、

  • 幸せの花を咲かせる6つの種まき
  • 人生の悩みへのお釈迦様の解答

について、仏教を初めて学ばれる方にもわかりやすくお話しします。

開催日時

・10/20()14:00~16:00 中目黒レンタルスペース(中目黒駅・徒歩2分)

 

他人の評価に振り回されないためには?ブッダの教える“本当の私”

あなたはこのようなことで悩んでいないでしょうか?

• いつも他人の目を気にしてしまう
• 人に気を遣い過ぎて、疲れてしまう
• パートナーの関心をずっと保ち続けたい
• 上司や同僚の前で有能だと思われたい
• 友人に一目置かれたい、面白い人だと思われたい

当てはまった方は、「いい人」の仮面をかぶり、無理をして演じているかもしれません。

無理に演技をし続けると、息苦しくなってしまいますね。

 

確かに、他人からよく見られることが必要なときもありますし、他人から良い評価を受けると嬉しく思い、やる気になります。

しかし、もしあなたが
他人からの評価=自己評価
と思っているとしたら、とても危険なことです。

なぜなら他人から悪く評価されたなら、自分は価値のない人間だと思い、立ち直れなくなってしまうからです

 

2600年前に仏教を説かれたお釈迦様は、「真実の自己(=本当の自分の姿)」を教えられています。

この本当の私の姿がわかれば、自分自身の本当の価値もわかり、他人の評価に必要以上に振り回されずに自信を持って生きていくことができます

 

講座では初めて仏教を学ぶ、という方にもわかりやすく「本当の私」をお話しします。

開催日時

・9/28(金)19:40~20:50 中目黒レンタルスペース(中目黒駅・徒歩2分)

・9/29()18:30~20:30 文京シビックセンター 4階会議室B(後楽園駅・徒歩1分)

・10/3(水)19:40~20:50 中目黒レンタルスペース(中目黒駅・徒歩2分)

 

どこかむなしいのはなぜ?ブッダの解き明­­かした「むなしさの心理」

「私の人生って、こんなものなのかな」

「このままずっと続いていって、そのまま終わってしまうのかな」

「こんな毎日の繰り返しに、いったいどんな意味があるんだろう」

ものに恵まれ、充実した人生を送れているはずなのに、なぜか“むなしさ”を感じ、こんな疑問が頭をもたげている方もいるでしょう。

この“むなしさ”の正体とは一体何なのでしょうか?

さとりを開き、人間の心の奥底までを知られたお釈迦様は、「むなしさの正体は、私たちの『真っ暗な心』である」といわれています

この暗い心が明るくなれば、人生のむなしさが解決し、「生まれてよかった」という喜びがあふれるのです

このむなしさの正体についてお話しします。開催日時

開催日時

・10/22(月)19:40~20:50 中目黒レンタルスペース(中目黒駅・徒歩2分)

・10/31(水)19:40~20:50 中目黒レンタルスペース(中目黒駅・徒歩2分)

 

マネジメントで悩んでいるあなたへ「人生を劇的に変える“ドラッカーと仏教”」

あなたは普段、こんな思いを持ってはいないでしょうか?

○なかなか仕事で成果が上がらない。 どうすれば、成果をあげられるのか?

○自分のマネジメントが正しいのかどうかが分からない…

○年の離れた部下と、どのようにコミュニケーションを取ったらいいのか分からない…

○育てているつもりなのにメンバーが成果を出してくれない…

○そもそも、成果を上げて組織に貢献するのは何のためか?自分の人生の目的、ミッションがハッキリしない

そのような悩み解消のヒントしてぜひ知っていただきたいのが、ドラッカーと仏教の言葉です。

 

ピーター・ドラッカー(1909~2005)は「マネジメントの父」といわれた経営学者であり、経営コンサルタントとしても活躍した人物です。

2009年に出版された『もし高校野球の女子マネージャーが ドラッカーの「マネジメント」を読んだら』( 岩崎夏海 著) 、通称「もしドラ」で多くの人に知られるようになりました。

 

その高い成果をあげることが大事だと説くドラッカーは、意外なことに、「人生とは、成果をあげることなのか」という問題を提起しています

数ある著作の中でもとりわけ評価の高い『経営者の条件』には
人生には、成果をあげるエグゼクティブになることよりも高い目的がある
と書いているのです。

組織をマネジメントして、高い成果を出して、生きていくのはそもそも何のためか?
その目的が曖昧なままでは、 人生の真の成果を得ることができないのですね。

 

この講座では、ドラッカーの書を、人生の目的を教えられた仏教の観点から読み解いていきます

ドラッカーや仏教を初めて学ぶ、という方にもおすすめの講座です。

開催日時

・9/29()14:00~16:00 中目黒レンタルスペース(中目黒駅・徒歩2分)

 

その他の講座の日程

・9/26(水)19:40~20:50 文京シビックセンター 3階会議室A(後楽園駅・徒歩1分)
 テーマ:“なんのために働くの?“”ブッダに学ぶ、働く意味

・10/5(金)19:40~20:50 中目黒レンタルスペース
 テーマ:大切な人と分かり合えないのはなぜ?ブッダの心の処方箋

・10/8()18:00~19:30 中目黒レンタルスペース
 テーマ:実はとても深い「ありがとう」の語源と本当の意味|「ブッダの心の処方箋」

・10/15(月)19:40~20:50 中目黒レンタルスペース(中目黒駅・徒歩2分)
 テーマ:生きる勇気・心の癒やしが得られる「ブッダの教えと生涯」

・10/19(金)19:40~20:50 中目黒レンタルスペース(中目黒駅・徒歩2分)
 テーマ:生きる勇気・心の癒やしが得られる「ブッダの教えと生涯」

参加された方の声

人間関係の悩みで重かった心が軽くなりました

会社の上司と人間関係がうまくいかず、転職も考えていたのですが、仏教を学び始めてから心が大分軽くなり、また頑張れそうです。

思い切って受講してみて良かったです。有難うございました。

(20代・女性)

強く人生を生きていく自信がついた

どのテーマのお話はどれも目からウロコでした。

2600年前にお釈迦様の説かれた人生観も人間観も、大変に深いものだったのですね。

講座を受講して、強く人生を生きていく自信がつきました。

(30代・男性)

人生で本当に大事なことが見つかった

仏教を学ぶことで、自分を見つめることができるとは思ってもいませんでした。

忙しさに追われる日々で、自分の人生で本当に大事なことが何か、を考えさせられる講座で、すごくためになりました。

仏教がますます好きになりました。

(20代・女性)

心理分析でも納得できなかった「私」がわかった

心理分析等で自分の傾向を知ることに、一時期ハマっていましたが、どうも納得できないままでした。

ですが、動画講義で「自分を知ることの大切さ」のテーマを学んだことで今ひとつスッキリしない点があるのがわかり、同時に心理分析でわからなかった「私」のことがよくわかりました。

(40代・男性)

ご参加にあたって

参加費

参加費は決まっておりません。お気持ちをお預かりします(目安は1000です)。

タイムテーブル

おおよそのタイムテーブルです。講座によって多少、変動があります。

  • 参加者同士で自己紹介(約10分)
  • 講義(40分×2)※途中で10分の休憩をはさみます
  • アンケートご記入(約5分)
  • 質疑応答(約10分)

スケジュール&参加お申し込み

[contact-form-7 404 "Not Found"]

<p style="margin: 0 0 200px 0;"> </p>