参加者の声:「お釈迦さまの一代記」

人類史上、忘れてはならない偉人であるお釈迦さまの生き様は、

私たちにとって、輝ける未来に向かって進むヒントが散りばめられいます。

その「お釈迦さまの一代記」についての講座に参加された方の感想です。

 

~老・病・死が来ても変わらない幸せがある~

老病死が来ても変わらない幸せがあるという断言が

すごいと思いました。

 

~信じこませる教えではない~

仏教をきくとは疑いながらきく、

信じこませるのとは違うという内容は、

家内も心にコトッとおちた内容なのでよくわかりました。

本当の幸せになるために真剣に聞いてゆきたいと思います。

 

~現世利益を勧めるのは間違いの宗教~

「消去法でいくと仏教になる」

「疑いながら聞く」ということは、

これから仏教を聞く人にとっては、とても大切なキーワードとなることがわかりました。

また「現世利益(信仰の結果、実生活におけるすべての欲望を叶えられる、ということ)」

を勧めてくるものは間違いの宗教であることも

大切なキーワードとなると知りました。

 

~現世利益では幸せになれない 本当の幸福を教えたのが仏教~

新興宗教は「現世利益」を求めているのに対し、

仏教ではそれでは幸せになれない。

本当の幸福があることを教えておられると教えて頂き、

仏教と他の宗教の桁の違いを知らされました。

 

~老い・病・死によっても変わらない幸せになりたい~

幸せというと、お金が手に入ったとか

彼女ができたとかそういうものしか思い浮かばないが、

そういうものは老い・病・死によって喜べなくなってしまうものばかりだ、

ということがわかりました。

老い・病・死によっても変わらない幸せになれるよう

聴聞を続けたいと思いました。